「安心と絆」の生活支援 将来の介護不安を解消するために「介護サポート制度」であなたとご家族をお守りします。

ライフケアサポート通信
  • 2016年夏号
  • 2016年春号

  • 2015年秋号
  • 2015年春号

  • 2014年秋・冬号
  • 2014年夏号

一般社団法人 ライフケアサポート

ご挨拶

皆様、毎日お健やかにお過ごしの事と存じます。
当会は、介護における会員全員の助け合いを理念として、介護の勉強会や困り事相談等を行い、会員の地位の向上を計り、これからの高齢化社会に対応していく所存です。
特にこの会は、公的介護保険の補完として、会員およびご家族の経済的負担を軽減し、老後の安心安全に寄与する他に無い制度と自負しています。

一般社団法人ライフケアサポート

代表理事 近藤 章浩

目的

当法人は契約者が安心して生活を送ることが出来るように「安心と絆」を理念に、生活の支援をしていくことを目的とする。

法人概要のページへ

事業内容

①生活相談

会員皆様の生活に関する困りごとを
行政書士の先生が無料で対応いたします。

②研修会開催

介護・医療および生活に関する
研修会を行っています。

③地域ネットワーク支援

地域住民のより豊かな繋がりを充実させるための
ネットワーク作りを支援致します。

④介護サポート制度

みんなで支え合う助け合いの会です。

生活の支援はお任せください!

介護サポート制度について

介護保障に特化させ、各種介護サービスの現物給付を基本とする3つの制度があり、日常生活を健康に過ごされている20歳から75歳までの方が加入できます。

サポート制度についてのページへ

公的介護 知ってますか?

平成12年4月から始まった介護保険制度は、皆さんの老後の生活を支える制度のひとつとして定着してきました。
40歳以上の方が加入者となって保険料を納め、介護が必要となった時に介護認定を受け、費用の一部を負担して介護サービスを利用する仕組みです。
ケアプランに基づいてサービスを利用する時、皆さんがサービス業者に支払うのは、原則としてかかった費用の1割です。介護保険で利用できる額には上限があり、それを超える場合は全額自己負担となります。

公的介護についてのページへ